2008年01月04日

年末のパン

まずはぷちにこパン
IMGP7525.JPG
左の2匹がmao作、右の2匹がかず作

かなり生地が柔らかめでちっとブサイク・・

IMGP7526.JPG
同じ生地でねじりパンとチョコ入りパンを。
クリスマスイブ前日だったのでなんとなくステッキ型に


リベンジ予定のリュスティック・・
IMGP7527.JPG
前回より更に作りにくかって同じようにクープ開かず・・・
サルタナレーズンって甘みの強いレーズンを入れて焼いた、
レーズン嫌いな人でも食べれるって聞いてたけどホントに食べやすかった。

ここまでが23日作。



IMGP7528.JPG
ライ麦と小麦粉が丁度半々のパン・ド・メテイユ。

酵母液 50cc
強力粉 100g
捏ねて前日から寝かす

充分発酵させた種150gに
フランスパン用粉 50g
ライ麦粉   150g
塩        4g
モルトパウダー  0.5g
水       120cc
を加えて捏ねる。

まとまったらレーズン30g・サルタナレーズン30g・クルミ50g
を混ぜて一次発酵適当に2時間くらい。

2倍くらいにふくらんでパンチ

少しベンチタイム置いてライ麦パンは水分が抜けやすく
大きく焼いた方がいいらしいので分割せずに一個で成形。

二次発酵を20分くらいとってクープを入れて更に50分くらい発酵
仕上げにライ麦粉かけて250〜210℃で25分焼き。

IMGP7529.JPG
かなり目の詰まった感じで、黒っぽいのが一般的なレーズンで
オレンジ色のがサルタナレーズン、見た目的にもキレイでいい感じ。

とってもしっとりしてて2・3日しても水分が逃げなくて
長持ちさん。


IMGP7531.JPG
今回のクロワッサンは発酵バターで作ってみたが・・
イマイチ普通のバターとの違い分からず(-"-;)

ここまでが26日作。


最後に30日作のフランスパン。
IMGP7533.JPG
朝、奥さんが出勤する4時半頃一緒に起きて
酵母種と粉を捏ねてまた寝て・・出勤
仕事してる間に物凄く発酵してくれてて
帰って来てから成形、焼き。

クープが浅かったらしくパンパンに膨れた。

IMGP7534.JPG

水分が多い配合でかなり作りづらかったけど、ふかふかで
美味しかった、今度は少し水分減らしたらつくりやすいはず〜


年末30・31日は仕事でしかもお前らよ〜もう少し早く
手配しれーってくらい忙しくてグッタリ・・
日本人はこんなに計画性のないもんかと実感。
自分じゃ考えられんけど・・(早ようから休み決まっとろうに・・)


でも明けた途端元日はヒマでそれはそれで
ゆっくりできてよかったけどもどうせなら分散して頂きたかった。
(年末年始の愚痴でした。。)

ニックネーム かずぴろ at 23:10| Comment(3) | パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぷちにこパン、かわいすぎて食べれないね。
今年は絶対沖縄行くから食べさせて〜。
Posted by kei at 2008年01月05日 17:14
もう 研究みたいやね
Posted by ねぎま at 2008年01月05日 21:44
keiさんへ

ぷちにこパンはmaoが福岡に持って行きました。
ちっと固くなってたらしいです(^m^)
必ず持って行きますよ〜


ねぎまさんへ

憑りつかれてますね・・

Posted by かずぴろ at 2008年01月06日 20:31